[IN&OUT -ハコダテとヒト-] は「函館を出ようとしている人」と「函館で暮らそうとしている人」のための情報メディアです。



〝函館の外から、函館を考える〟をテーマに、函館とそれ以外の街で生活した経験を持つ人達の〝リアルな声〟をお届けしています。



我々がインタビューしているのは、他の街で暮らしている函館出身者や、一旦離れてから函館に戻ってきた人、



或いは別の地域から函館に移住してきた人など、「函館」と「それ以外の街」という異なる場所での生活経験を持つ人達。



内側と外側という〝2つの視点〟から、函館の姿を多角的に掘り起こすメディアを目指しています。



同サイトは函館出身の4人で企画・運営を行っていますが、その出発地点には〝進路や移住で悩んだ〟という自分達の実体験があります。



タイミングや目的はバラバラですが、我々はいずれも一度函館を離れました。



そして、2つの街の間で悩みながら自分の道を模索し、今はそれぞれ東京で家族を持ったり、函館に戻って仕事をしたりしています。



地元で暮らすのが豊かなことなのか、それとも地元を離れる方が有意義なのか、そこに明確な回答はありません。



強いて言うならば、どちらの選択も正解なのだと思います。



だからこそ、2つの視点を持った人達の体験談が、進路や移住に悩む人達の役に立ってくれることを切に願っています。



member.gif

abe.profile.jpg
阿部 光平|あべ こうへい
代表・編集長

1981年、北海道函館市生まれ。戸倉中学校から函館東高校に進学。東京の大学へ進み、卒業を機に、5大陸を巡る地球一周の旅に出発。帰国後、フリーライターとして旅行誌等で執筆活動を始める。現在は雑誌やウェブ媒体で、ライブレポートから原発問題まで様々なジャンルの取材・執筆を行っている。東京で子育てをする中で、移住について真剣に考えるようになり、仲間と共に『IN&OUT』を立ち上げた。

pc_mark.gif facebook_mark.gif instagram_mark.gif twitter_mark.gif

sohei.profile.JPG
若山 宗平|わかやま そうへい
プランナー

1984年、北海道函館市生まれ。谷地頭で育ち、潮見中学校から稜北高校へ進学。幼少から始めたラグビーの影響で、横浜の関東学院大学へ入学。大学4年次は主務になり、組織マネジメントやITによるパフォーマンス強化などに興味を持つ。大学卒業後、ITソフトウェアメーカーに就職し、ベンチャー企業を経て現在はIoT分野でデータ分析業務を行っている。『IN&OUT』ではプランナーとしてコンテンツ企画などを行う。

facebook_mark.gif instagram_mark.gif tumblr_mark.gif

baba.profile.JPG
馬場 雄介|ばば ゆうすけ
フォトグラファー

1983年函館市末広町生まれ。函館市内で幼稚園教諭を二年間勤めた後上京し、渋谷のVINTAGE SHOP"HIGH TIME"を経て中目黒のアパレルブランド"O.C CREW"に勤める。現在はフリーランスとしてカメラマン、映像クリエイターとして奮闘中。プライベートではDJやバンド"THE COACH JACKETS" のボーカルとしても活動中。

facebook_mark.gif instagram_mark.gif tumblr_mark.gif twitter_mark.gif

pws_logo_sign.png
妹尾 佳|せのお けい
デザイナー

1984年生まれ。函館市出身、函館市在住。潮見中学校から函館工業高校土木科へ進学。卒業後に上京。専門学校を卒業後、音楽関係の仕事をしながらDJや音楽イベントのオーガナイズを行う。2009年、函館市にUターン。現在は函館市豊川町にてアメリカのビンテージ日用品雑貨などを取り扱う「パームワインストア」を経営している。IN&OUT唯一の函館在住メンバー。

pc_mark.gif instagram_mark.gif